脱毛って細くて薄い毛には効果ある?

MENU

脱毛って細くて薄い毛には効果ある?

ムダ毛の自己処理から解放されたいとサロンで脱毛を始めても、
すぐに効果を感じられる人からなかなか脱毛効果を感じられない人まで、
脱毛の効果は人によってさまざまです。

 

脱毛をこれから始めようと思っている人が知っておきたいこととして、
毛の量や質によって脱毛効果は大きな差が出てくる可能性があるということがあります。

 

現在、脱毛サロンやエステサロンで行われている脱毛は、
ほとんどがフラッシュ脱毛やIPL脱毛といわれる光脱毛です。

 

脱毛効果を考えてニードル脱毛をしたいと思っても、
ニードル脱毛を行っているサロンを見つけるのはかなり難しいといえるでしょう。

 

光脱毛は光を利用して脱毛しますが、この光は黒い色に反応するために脱毛ができます。
黒がはっきり認識できる時は光が反応して効果もありますが、
色が薄かったり、細い毛で黒がわかりにくかったりすると、光の反応が小さくなってしまいます。

 

そのため、光を使用する光脱毛では、細い、薄い、柔らかい毛には効果が出にくいことがあります。

 

女性なら誰もが脱毛したい両ワキなどは、かなり効果の表れやすい部位です。
VIOラインのVラインは効果も感じられやすいといわれています。
これは黒い色がはっきりと認識できるため、光が反応しやすく効果が表れやすいからです。

 

しかし、顔の産毛やうなじ、手や足の指などは脱毛できないわけではありませんが、
効果を感じるまでに非常に長い時間がかかることはよくあります。

 

このような部位は、ほとんど薄く細い産毛といわれるような毛の脱毛になりますので、
黒い色がわかりにくく光が反応しないために効果がなかなか表れないのです。

 

顔の産毛の脱毛は、女性なら顔剃りが不要になって
化粧ノリもよくなりますので、やりたいという人は多いようです。

 

ワキや手、脚などの脱毛をして気分が良くなって顔の脱毛を始めたけど、
まったく効果が感じられないという人はたくさんいます。

 

脱毛する時に覚えておきたいことは、薄く細い毛は脱毛効果が表れにくいということです。